資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

LEC宅建通学講座はなぜ合格者が多いのか?【最終模試圧巻?】

lec1
lec4lec5
osusumelec1
button-lec

実は人気?【LEC宅建通学講座】

takken005

LEC宅建には通学クラスと通信クラスの2種類がありますが、このページでは通学クラスについてお話したいと思います。

LEC宅建の通学講座、実はけっこう口コミでも評判が良い。こちらではそのウリとは何か探ってみたいと思います!

生講義クラスは引き込まれる臨場感が魅力!

なんといっても生講義の魅力は、

『エリート講師の熱意溢れる講義を直接教室で聞く事が出来ること!』

また、同じ宅建資格取得を目指す仲間たちと知り合え交流ができるというのもメリットと言っても良いと思います。

講義中、分からない事はすぐその場で質問して解決ができますし、講義中でなくとも、終わった後やはじまる前でも講師に質問して教えてもらうことができますよね。

自分の都合に合わせて通う事が出来るので他の事に支障をきたす心配もありません。

ビデオクラスもビデオとは思えない臨場感!

ビデオクラスというのは、講義が収録されたビデオを教室でジックリと視聴するクラスです。講義の時間に縛られず、自分のペースで聞く事が出来ます。

ビデオを見るのは一つの教室なので、ライバルたちと切磋琢磨して学習出来ますし、ビデオであっても臨場感ある授業を体験する事が出来ます。

LTVクラスは自分のペースを崩さずじっくり学びたい方向け

これはビデオクラスと似ていますが、個別でビデオを見るようになります。

つまり講義の収録されたビデオをLEC特別室で見る事が出来るというコースです。教室で他の方と見るのではなく、TVに向かって講師の講座を視聴するといった感じです。

まあ、行ってみれば「ちょっとしたマンツーマン授業」のようなものともいえるかもしれません。

みんなで見るのではなく自分ひとりだけで見るので

★理解出来なかった部分は巻き戻しできる!
★大事な所を繰り返し見て習得できる!

などが利点となっております。
自分のペースで学習を進めたい方にお勧めと言えるでしょう。

スケジュール自在のVBクラス!

こちらも自分のペースで学習を進めたい人に選ばれているVBクラス。都合の良い時間に個別ブースを予約して講義ビデオを見るコース。

予約時間内であれば何度もビデオを見て学ぶことが出来ます。

こちらは固定曜日が決まっておらず、自分の時間が空いた時間で学べるのが特徴ですので、普段忙しいサラリーマンでも無理なく学ぶことができるようになっていますよ。

合格するなら絶対!【LEC宅建模擬試験研究】

takken016

なにが魅力?LEC宅建模擬

宅建合格を目指して勉強しているみなさんの不安といえば・・・

『今自分の実力がどの程度のものなのか?』
『実際の試験に役立つ知識を身につけることができているのか?』
『過去に本試験で繰り返し出題されている問題の対策はできているのか?』
『本試験で出題される問題の予想とそれに合わせた勉強法は完成しているか?』

などでしょうか。
そんな宅建試験に向けてがんばっておられる方に様々な面で役に立つのがLEC宅建の模擬試験です。

LEC宅建の模試は口コミでの評判も「かなり」よいです。

LECの受講生だけでなく一般の方でも受験できるため

宅建を受ける方には必須!!

とも言えるほどの人気があります。

この模試を受ける事で、日本中で合格を目指している方の中であなたはどれくらいの実力を身につけているのかを知ることもできます。

もちろんそれだけではなく。実戦模試では本試験と同じく2時間で50問を解くということで、あなたがいまどれだけの知識とテクニックが備わっているのかという大事な点をチェックできます。

効率的な学習のガイドとなるだけではなく過去にも本試験んで模試と同じ内容の問題が出題されるなどもありました。

試験直前にやっておかなければならないことが詰まっていますし、弱点克服には欠かせないと言えるでしょう。

その他、基礎編では過去に繰り返し出題された重要なポイントのチェックができるのであなたの弱点を見つけ出すことができます。

このように、一方的に知識を詰め込むインプットだけではなく、選び抜かれた実践的な問題がつまったLEC宅建模試により効果的にアウトプットすることによってさらに効率をアップさせることができます。

LECの模試はWeb模試の形式で自宅受験することも可能です。通信講座でがんばっている方や地方にお住まいの方でもしっかり自分の実力を確かめることができます。

もちろん本試験と同じように全国各地で通学受験することも可能ですから、あなたに適した方法を選んでチャレンジしてみましょう!

LEC宅建模擬試験内容とは?

では、肝心の模擬試験を一つ一つチェックしていきますよ。「どれがいい」というものではなく、あくまでも自分のペースや学習の進み具合によって選んでみてほしいと思います。

◆ 実力診断模試(全1回)1,000円~ 

1,000円で受験できる1回の模試。的中率の高さで口コミでも評判のLECの実力診断模試は一回は受けてみてほしいです。例えば、学習が進んでいない時期の指針として活用できます。

◆ 宅建0円模試(全1回) 

無料ですので、まずはお試しとして活用してもいいかもしれません。

全日本公開模擬試験です。個人成績判定・総合成績分析に加えて解説講義の動画もWebでチェックすることができるので、無料だからといって侮れません!!

◆ 全日本宅建公開模試(全5回)3,000円~ 

こちらは全5回となっていて、かなり細かくデータが出ます。個人成績表で全国順位や偏差値、そして合格可能性がわかりますのでオススメです。

一つ一つの問題ごとに受験生の正解率もはじき出されていますから効果的に弱点を見つけることができ、学習の効率アップに役立ちますよ。

◆ ファイナル模試(全1回)2,500円~ 

はい、これはマストです!!本試験の2週間前に実施されるので総仕上げとして絶対受けておきましょう!

今までのお試し模試とは違い受験者数は最も多くなり本気のハイレベル受験者が数多く参加することで最終確認に最適です。

まずは資料請求!【通信でも通学でも】

takken024

ここまでLEC宅建通学講座と模試についてお話してきましたが、もっと「LECの宅建講座について詳しく知りたい!」という方は資料請求をしてみることをオススメします。

資料請求したら、LECでは資料の送付だけでなくDVD請求で講座の一部分を無料で受講する事ができますから、実際に教材そのものを体験できるので安心なのではないでしょうか?

どんな資料があるの?

さてLEC宅建で用意されている資料は

◆ 「宅建パンフレット」&「講義スケジュール」
◆ 「スーパー合格講座」
◆ 「プレフル講座」

以上の3つ。

1回の資料請求で全ての資料を取り寄せる事が出来ますよ~!

ちなみにこれら全部の資料を取り寄せたとしてもお金は一切かからずにぜんぶ無料。ですから、LECの宅建が気になっている方はとりあえず3つ全部の資料を取り寄せてみたらいいと思います笑!!

中味はどんなかんじ?

「え?三つもあるの?」
「全部はいらないかなー?」

いやいや、そんなことありません。取得できる情報は少しでも多いに越した事はありませんよ。
もしどうしても三つもいらないなんて方でも宅建パンフレットだけは絶対に申し込む様にしましょう。こちらは効率的に知識を学ぶ事が出来て全くの初心者でも安心していける講義内容の全て詳しく書かれております。

さらに宅建に関する知識を付ける事だけでなく、試験前日の最後の追い込みまでフォローしてくれる有難いコースですし、メールや電話で講師に直接質問する事もできます!

独学なら絶対に叶わない、合格の為に用意されたいたれりつくせりの講座内容と言えますね!

ちなみに、他の学校の資格講座と比べてもその差は圧巻でした。もしあなたがLEC以外に気になっている学校がある時は、その学校の資料も取り寄せてLECの資料と比較してみるといいですよ!

lec1
lec4lec5
osusumelec1
button-lec

資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】 > 宅建講座 > LEC宅建通学講座はなぜ合格者が多いのか?【最終模試圧巻?】

関連記事

  1. 宅地建物取引主任者試験の試験内容とは?【合格対策まとめ】
  2. LEC宅建講座の過去問なぜ人気?【失敗しないテキストとは?】
  3. 宅建資格目指す人の疑問に答えるQ&A【よくある質問はこちら】
  4. 宅地建物取引主任者資格試験の概要【教育訓練給付制度とは?】
  5. 宅建の資格試験に合格する勉強法とは?【おすすめ通信講座】
  6. 宅建通信講座おすすめ?【LECの2ch口コミ評判とは?】
  7. 宅建難易度は?試験日・受験費用情報【合格できる勉強法とは】
  8. LEC宅建講座口コミは?割引あり【講師評判が良いって本当?】

トラックバックURL

http://www.shikaku-matome.com/%e5%ae%85%e5%bb%ba%e9%80%9a%e5%ad%a6%e8%ac%9b%e5%ba%a7/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)