資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

LEC宅建講座の過去問なぜ人気?【失敗しないテキストとは?】

lec1
lec4lec5
osusumelec1
button-lec

宅建過去問が大事?勉強法で失敗しないために

takken010

世の中には本当にたくさんの資格がありますが、その中でも特に高い難易度を誇る宅建試験。この難関試験に合格して宅建資格を得られるのはごくわずかの方だけです。

コツコツとした地道な勉強の努力が実り見事資格を手に入れる方もいれば、片や努力が報われず残念ながら試験に合格する事が出来ない方もいるのです。

この両者の違いは一体どこにあるのでしょう。

実は、その明暗を分けるのは間違いなく『勉強方法』だったのです。

失敗しない!どういう勉強法なら受かるのか?

例えば同じ時間、同じテキストで勉強をしたとしてもそのやり方が間違っていると絶対に試験に失敗してしまいます・・。

ですので、失敗ためにも勉強を始める前に、どういうふうに勉強を進めていくのか、重要な点はどこかというのをは慎重に検討してほしいと思います。

では、『宅建試験に失敗しないための合格方法』とは一体どういう方法なのでしょう。

色々な方法がありますけど、一番ポピュラーで確実なのは資格学校に通う事ではないでしょうか。ネットの口コミなどの中には「独学で宅建に合格した」という声もちらほらありますが、これは本当にごく稀なケースといえるでしょう。

よっぽど意思が強くて地頭が良い人なら成功する方法かもしれませんが、この言葉を鵜呑みにして独学で勉強をしたとしても、ほとんどの人が落ちてしまうかもしれません。

宅建試験をナメてはだめです。確実に資格を取得したいのであれば資格専門学校や通信講座などきちんと勉強する様にしたほうが良いと思われます。

さてその資格専門学校ですが、どこでもいいのか?というと残念ながらそうではありません。

資格専門学校にも大手から個人・地域限定など本当に様々なところがあります。ですので、適当に選んでしまうのはとっても危険なのですね。

さて、宅建に強い合格率の高い学校のなかで有名なのがLECです。

LECといえば宅建以外の資格も数多く取り扱いがありますが、その全ての通学・通信講座に置いて高いクオリティを持っているということが評判となっています。

ですから初心者さんのように一から勉強を始める方などは、自分で体当たりでひたすらやるよりも、効率よく学習内容を理解していく事が出来ます。

このページでは宅建の基礎知識に加えて、LECの宅建講座の魅力や過去問・テキスト、直前前模試などについてあれこれ説明していきたと思います。

なぜ人気?LEC宅建講座の魅力

takken023

宅建とはとても難しく、資格をとるのが大変ですよね。

ですから『受講料が高いといったイメージ』があると思うのですが、LECの宅建講座は想像よりも安い金額となっていました。

◆ ズバリ!LECの受講料いくらくらい?

LECにはコースがいくつかあります。

例えば人気の合格目標プレミアム合格フルコース。

こちらはスタンダード自宅受験で133,500円!!

かなり充実↓内容となっているにもかかわらず値段は他の資格講座と比較してもリーズナブルになっています。

こちらのコースは過去問の攻略もばっちり。

正解率が高かった問題から難易度の高い正解率が低かった問題まで徹底的に行います。

ちなみに、スタンダード通学コースは155,500円と15万円前後になっています。このほかにも色々なコースがありますが、どのコースももれなくすべて20万円以下となっています。

また、LECは割引やキャンペーンが充実しています。

割引を使うとここからさらに適用で2~3割安くなるためとってもお得。

受講者の中には、

『LECだと中味も良いし安いので、割引が適用された分だけオプションを付けて学習状況を充実させている』

という口コミもあります。

たとえそのように組んだとしても最終的な金額は他社ほど高くなりません。

最低価格で最高の学習環境が叶うのはLECの大きなメリットと言えるでしょう。

◆ 独学と比べて費用はどうなの?

独学での勉強だと、スクールに払う費用がいりませんから、学習にかかる費用が安くなりますよね。

もし独学であればテキストと問題集があればOKです、ですから安くあげようと思えば1万円以下に抑える事だってできてしまうというわけです。

しかし、独学で陥りやすい罠があります。それは

『本当に最適なテキストはこれでいいのか?』
『不十分なのでは?買い足したほうがいいかも?』

・・といった悩みがやっているうちにでてきてしまい、結局あれもこれもと教材を揃えることになること・・。

書店にいったりネットで検索したら、宅建用のテキストってものすごくたくさんありますからね・・。そりゃあ迷ってしまいますよ。

また、ずっと独学でやってきていても直前を含めて模試を受験したりはみなさん最低限やっておられます。そういった費用も無視できません。

そのように考察すると教材などの費用の面でも実は決して安くはないというのが実情かもしれませんね。

そしてこれが一番肝心なことなのですが、

値段の安さと合格率は全く別の話。

お金をケチって試験に落ちてしまっては全く意味がありません。

独学勉強からの受験の合格率は本当に低く、独学合格率は5%前後だと言われているんです!

この数字は人数的な統計となっております。この数字が表す意味、わかります?

【20回チャレンジしても1回しか合格しない】

ということになるんですよ・・。
これはかなり由々しき問題だと思いませんか?

ですから最短ルートで宅建に合格したいと考えておらえるのであれば、15万円ほど払いLECの宅建講座を受ける方が絶対に良いと思われます

だいたい20回も試験を受けるとなると、試験料だけで15万円近くいきますからね(笑)
・・・って、もしそうなったら全然笑えませんが!

LEC宅建のウルトラ合格フルコース講座では、全45回でイチから学べます。中でも特に人気なのが「出た順必勝総まとめ講座」というもので、合格者の正解率が高かった過去問から順番にトライしていき、だんだん難しくなるというもの。

比較的易しい問題から攻略していくので自信がつきますし、自分がどの程度まで到達しているのかがハッキリとわかります。

こういうことができるのも独学ではなくLEC講座ならでは。試験合格までに考え抜かれたテキストとコースであなたをバックアップしてくれますよ。

LEC宅建資格とは実は完璧?教材の評判って?

takken015

◆ 宅建の試験の合格いかんを左右するのが教材

LECなどの資格専門学校も一番と言っていいほどこのオリジナル教材に力をいれております。これらオリジナル教材というのは他の類似資格校との差別化を図るかなり重要なポイントなのですね。

さてLEC宅建講座で使っている教材は実は評判です。でもなぜ人気なのでしょうか?試験に失敗しないため、的確なものを選ぶ為にもその内容をチェックしてみましょう。

LECの教材は『オリジナル合格ノート』と呼ばれるもの。

うん、名前もとてもシンプルだ。
シンプルだけれど、でもこれ一冊で合格がグンと近くなる優れたパーフェクトテキストなのです。

まずこちらは書き込み方式を用いています。ひたすらの知識の暗記ではなく、記入してしっかり定着をする事ができるもの。

そこで学んだ部分は総まとめミニテストをするようになっていますので単調な勉強が苦手な方でも、このようなステップを重ねる事によりしっかりと知識を蓄える事が出来ます。

◆ こんなに凄いLEC合格ノート!

ケーススタディで思考力を磨く!

LEC合格ノートでは、その回で学ぶ内容を最初にさっくりとつかめるように、各回の冒頭でケーススタディを行うようになっています。

講師が出す問題に新入社員が答える・・・・というケースで、実際にそれが正しいのかと考えていきます。このようなケーススタディを行っていく事で、真の理解力が備わるようになりひっかけ問題対策にも有効だといわれています。

ユニット番号管理で使いやすい!

勉強していて、「あれ?これはどこだったっけ・・?」と探す事、よくありますよね。

LEC合格ノートでは随所にWEB、音声ダウンロード、DVDメニュー画面にそのまま対応したユニット番号をいれられているんです

ですから、「ここが見たい聴きたい!」という時の頭出しを簡単にする事が可能。頭出しが簡単なので無駄な時間を割かずに済みます。

知識習得を確認するミニテストでバッチリ。

LEC合格ノートでは、必ず各回の最後にミニテストを行うようになっています。その回のテキスト内容が、ちゃんと理解できているか・本当に身についているかを確認するものです。

ミニテストで間違っていた部分を後で復習すれば苦手な項目を残さずに試験に挑む事が出来ます。

結論!実力派教師陣ぞろいのLEC宅建講座の魅力はコレ!

lec1
lec4lec5
osusumelec1
button-lec

資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】 > 宅建講座 > LEC宅建講座の過去問なぜ人気?【失敗しないテキストとは?】

関連記事

  1. 宅地建物取引主任者試験の試験内容とは?【合格対策まとめ】
  2. 宅建資格目指す人の疑問に答えるQ&A【よくある質問はこちら】
  3. 宅地建物取引主任者資格試験の概要【教育訓練給付制度とは?】
  4. 宅建の資格試験に合格する勉強法とは?【おすすめ通信講座】
  5. LEC宅建通学講座はなぜ合格者が多いのか?【最終模試圧巻?】
  6. 宅建通信講座おすすめ?【LECの2ch口コミ評判とは?】
  7. 宅建難易度は?試験日・受験費用情報【合格できる勉強法とは】
  8. LEC宅建講座口コミは?割引あり【講師評判が良いって本当?】

トラックバックURL

http://www.shikaku-matome.com/%e5%ae%85%e5%bb%ba%e9%81%8e%e5%8e%bb%e5%95%8f/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)