資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

医療事務通学講座ランキング【ヒューマンアカデミーの口コミは?】

KR130_72A
初めて医療事務の資格勉強するときって、どう勉強をすすめていけばいいのか悩みますよね。

通える環境があって、1人で勉強していける自信がない人や短期間で効率よく資格を取りたい方には、やはり通学講座をおすすめします。

この通学講座だったらポイントを絞った学習方法で試験対策なども立てられます。そして何より、同じ目的を持った仲間と一緒に学習できることはモチベーションの維持につながります。

・・というわけで、医療事務の資格を通学講座で取るならどこがおすすめなのか、ランキングでまとめてみました。

↓↓医療事務資格取るならこちら↓↓
rankingbotan

医療事務通学講座ランキングはこちら

000
医療事務は知名度も高く、女性からとても人気の高い資格ですよね。

しかし、医療事務の仕事は学歴・経験に関係なく働くことができ、国家資格ではありませんので資格がなくても働くことは可能なんです。それに、資格取得したからと言ってすぐに就職できるというわけではありませんし、初心者で資格がある人より実務経験者の方が採用されやすいとか!?

えっ、だったらお金払って資格とる必要ないじゃん!!

と思ってしまいますが・・。

ですが、全くの未経験者の場合「経験なし・資格なし」より「経験なし・資格あり」の方が圧倒的有利になることは間違いありません。しかも、医療事務のような専門的な知識が必要とされる職場で、何も分からないまま働き始めるのは正直言ってかなりしんどいように思います。

医療事務の資格を取得しておけば新しい職場に就職したとき、即戦力として活躍できるでしょう。というわけで、今から医療事務の資格取得を目指す方へおすすめする医療事務通学講座を紹介していきますので参考にしてみて下さい。

第1位◆◇ヒューマンアカデミー◇◆

通学で資格学校を選ぶならヒューマンアカデミーが絶対おすすめ!こちらのヒューマンアカデミーでは、医療事務以外の資格も数多く扱っていますが、実際に現場で使われているプロ仕様のテキストを使って授業内容に全て取りこんでいますので、段違いの分かりやすさなんです。

そのため、1から医療事務を勉強する方であってもスムーズに授業内容を理解していくことができるでしょう。

また、ヒューマンアカデミーでは授業レベルを一定に保つために講師陣に対して厳しい審査を行っています。一定以上の能力を持っていないとヒューマンアカデミーで講義をすることはできません。このようにこだわりがあるからこそ、ヒューマンアカデミーでは高い合格率をキープできているのです。

x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x

第2位◆◇ニチイ学館◇◆

ランキング第2位はニチイ学館。試験に受かることを前提とした授業はもちろん、現場に出てすぐに活躍できるようなカリキュラムが組まれています。そのため、ニチイ学館で資格を取った人の多くは、取得後すぐに就職先を見つけ働いています。

中には、せっかく資格をとっても「働く先がない」という方もいますので、このようにすぐに働けることは嬉しいことです。

また、当然ながらサポート体制もバッチリ!授業の中で分からないことがあってもすぐに質問できますので、1回の講座内容を完璧にマスターした状態で次の講座に進めるのです。

x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x=x

通学講座を選ぶなら、ニチイ学館orヒューマンアカデミーのどちらかをおすすめします。ご存知の通り、他にもたくさんの資格学校はありますがはっきり言ってどれもイマイチ・・手っ取り早く言うと、最初から他資格学校は選択肢から外してしまってもいいと思います。

さぁ、ニチイ学館もヒューマンアカデミーも全国にありますので、家の近くの教室を探してみましょう。

ヒューマンアカデミー医療事務講座の口コミ評判とは?

001
大手資格専門学校のヒューマンアカデミーですが、こちらの医療事務資格講座が大変人気となっています。

この医療事務資格、実は種類がたくさんあるのをご存知ですか?ヒューマンアカデミーでもいくつか講座がありますが、その中でも一番人気となっているのが医療事務総合講座

講座の特徴としては、初心者でも基礎から応用まで幅広く総合的に学べ、医療事務講座・医療秘書検定対策講座・診療報酬請求事務能力認定対策講座・医事OA講座・電子カルテオペレーション講座の内容を学んでいきます。

では、ヒューマンアカデミーの医療事務講座が選ばれる理由についてみていきましょう。

大きな理由としては、合格率が30%前後とされる診療報酬請求事務能力認定試験合格者の6人に1人はヒューマン受講生という合格率の高さにあります。これはプロが選び抜いたテキストに秘密があるようです。

医療事務の現場で活かせる知識を取得しながら資格取得することにこだわっているヒューマンアカデミーでは、現場で実際に使われているプロ使用のテキストが使われます。

「正確に」 「速く」 「わかりやすく」

を実現した最高のテキスト。こんなテキストが使われているからこそ、高い合格率をうみだしているのです。

受講料は税込み289,665円。

他の医療事務講座と比べると高く感じてしまいますが総合的に学べること、授業の分かりやすさ、試験の合格率などを考えれば納得できる値段だと思います。

また、ヒューマンアカデミーでは就職サポートも行っています。『面接に合格する履歴書の書き方』『面接のポイント』など一人一人丁寧にアドバイスしてくれますので、採用率はグンと上がります。

それに、ヒューマンアカデミーに寄せられる求人案内の紹介も行っていますので、資格を取得すると同時に面接が受けられるといったスピーディーな流れが作れるのもヒューマンアカデミーの特徴と言えるでしょう。

医療事務の志望動機について

HG155_72A
医療事務に限ったことではありませんが、面接の際には履歴書を準備しなくてはいけません。

一次面接が書類審査というところも多くあります。そのため、採用されるためには履歴書の書き方も勉強する必要がありそうです。

履歴書の細かい書き方については別途勉強してもらうとして、今回はこの履歴書の中で最も重要となる『志望動機の書き方』についてみていきましょう。

志望動機のポイントは、簡潔かつ
具体的に分かりやすくです。

あなたが医療事務の仕事に就きたいと思ったそのままの素直な気持ち、職場を選んだ理由というものをしっかり伝えましょう。しかし、そのまま書いただけでは面接官の目を引くことはなかなか難しいです。

例えば、医療事務への志望動機が「医療に携わって健康維持のお手伝いをしたい」だったとしましょう。これをそのまま書くのも間違いではありませんが、これでは少し簡潔すぎませんか?

こちらの情熱を相手に伝える必要がありますので、「人々の健康に携わる医療事務の仕事に魅力を感じ、わたしも健康維持・改善のお手伝いをしたいと思い、医療事務の場にてできることをしたいと思ったからです」のように、自分がどのように思ったから医療事務の仕事を目指したのかについて書くといいでしょう。

ダラダラ書くのも好ましくありませんが、短すぎれば相手に情熱が全く伝わりません。

志望動機に関しては履歴書に書く前に他の用紙に下書きするなど、納得いくまで考えて下さい。

あっ、こんなことを書く方はいないと思いますが、「将来的に安定している仕事だから」のような仕事へのやりがいではなく自分のことしか考えていないような志望動機は絶対にNGですよ。

志望動機に困ったときは就職支援サイトのスタッフに相談してみるのもいいでしょう。そうすれば、志望動機だけでなく書類審査に合格できる履歴書の書き方を教えてもらえるハズですよ。

↓↓医療事務資格取るならこちら↓↓
rankingbotan

資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】 > 医療事務講座 > 医療事務通学講座ランキング【ヒューマンアカデミーの口コミは?】

関連記事

  1. 医療事務求人状況は?資格とっても働けない?【上手な就職方法】
  2. 医療事務の仕事内容は?給料の相場はいくら?【基礎知識まとめ】
  3. 医療事務資格難易度と平均年収は?【医療事務に男性ってアリ?】
  4. 医療事務資格取るための勉強法とは?【独学では合格できない?】

トラックバックURL

http://www.shikaku-matome.com/iryozimu-tsugaku-ranking/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)