資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

医療事務資格難易度と平均年収は?【医療事務に男性ってアリ?】

HG042_72A
医療事務資格を目指す人は結構いるようですが、資格試験を受験するにあたって事前に知っておきたいことといえば難易度と合格率ですよね。医療関係の資格試験って難しいイメージありますが、医療事務はどの程度のものなのでしょうか。

それに医療事務ってなんだか女性の職場っていうイメージがあるのですが、実際男性は働くことができないのでしょうか。

今から医療事務を目指す方へ、気になる点をこちらで紹介していきましょう!

↓↓医療事務資格取るならこちら↓↓
rankingbotan

医療事務資格の難易度は高い?合格率はどう?

DD039_L

医療事務試験の受験資格は、特に制限などなく手軽に受けられます。だったら内容も簡単なのでは?と思うかもしれませんが、残念ながらその真逆なんです。

なんと、医療事務の合格率は約40%・・。

100人中60人が落ちるという非常に厳しい内容で、適当な勉強の仕方で合格することはできないということです。

試験は学科と実技があり、実技70%以上の正解率、学科70点以上が必要とされています。

この合格判定を見る限り、特に難易度は高く感じませんが合格率40%という結果から試験の問題がいかに難しい内容になっているかがお分かりいただけると思います。

それにもし学科で90点とったとしても、この点数を実技に回すことはできません。いくら学科の点数が良くても実技で70%以上の点数をとらなければ不合格となります。

言いかえれば、難関試験だからこそ医療機関から高く評価されている資格。

この資格を持っていれば転職や復職時、かなり有利になることは間違いありません。

この合格率をみて不安に感じる方もいるかもしれませんが、資格専門学校などに通い効率のいい勉強をしっかりしていけば1発合格することは決して無理なことではありません。

医療事務試験の合格率が10%!?

医療事務の合格率を調べていると、「合格率10%」という情報がありました。

「これ、本当だったら絶望的・・・」

と思ってしまったあなた、安心して下さい。これは一般的な合格率ではなく、医療事務1級の合格率の話のようです。わたしもかなり焦りましたが・・・(笑)

医療事務にもいくつか階級があり、一番難しい1級の合格率が10%=10人に1人しか受からない超難関試験ということになります。

非常に難しい試験ですが、頑張って1級資格を取得すれば年収もグンっと上がるなどメリットはたくさんあります。はじめからではなく、現場で働きながら徐々にスキルアップを目指していくといいと思いますよ♪

医療事務試験で成功する秘訣とは?

af0100005555
医療関係で人気資格といえば医療事務資格ですよね。
資格ですので、当然試験に合格する必要があります。

試験内容が簡単であれば全く問題ないでしょうが、医療事務資格試験はそう簡単にはいかないようで何も考えずに勉強しても合格は見えてきません。

だから、医療事務資格試験で失敗しないためには試験の出題傾向などを事前にチェックし、しっかりとした対策を打つことが必要となります。

では具体的にどんなことをすればいいのでしょうか。
大まかにポイントをまとめてみました。

医療事務といっても10種類以上の資格があります。まずは各資格試験の特徴を分析し、あなたが医療機関でどんな仕事をしたいのかを考え、どの資格試験を受験するのか選ぶ必要があります。

もしこの資格選びに迷ったら、就職に有利なものや医療事務全般をカバーできるような基礎的な資格を選ぶといいかもしれませんね。

どの資格を受験するか決まったあとは、それをどこで学ぶか決めていきましょう。

専門学校・短大・通信通学講座・独学といったものがあります。自分のスケジュールや生活環境に合わせて決めるといいと思いますよ。

あとは学習スケジュールをしっかり立てること。専門学校や短大、通信・通学講座を利用する方は特に問題はないかと思いますが、独学で合格を目指すなら効率のいい勉強法でやっていかなくてはいけません。

医療事務は国家資格ではありませんが、上記でも言った通り合格率は高くありません。なので、しっかり計画を立てて学習していくことが大変重要となります。

そして医療事務では資格試験に合格することがもちろん大切ですが、合格後も油断できません。

念願の資格をゲットしたにも関わらず「就職先がない」「面接試験に合格できない」などならないように、今の内から就職対策も一緒にしていきましょう。そうすれば難しい試験を1発合格するだけでなく、資格取得後すぐ現場に出て資格を活かした仕事に就くことができるでしょう。

医療事務って男性も働けるの?

af0150005804
医療事務と聞くと「女性の職場」といったイメージ。

しかし実際は医療事務に性別や年齢などの制限はなく、資格さえあれば男性でも仕事に就くことができます

ただ、資格を取るのと現場で快適に働けるのは別の話で、現場はまだまだ女性社会というのが実情。職場によっては働きにくいと感じることもあるようです。

これは職場をまとめている上司によっても左右されそうですが・・。

気配りのできる上司だったら男性でも働きやすいような環境作りなどしてくれますが、気配りのできない上司だと見て見ぬふりといった感じで、問題点があっても放置されてしまうでしょう。

男性としては不安が残る要素になってしまいますが、こればっかりは実際働いてみないと分かりませんよね。

もし現場の雰囲気など知ってから働きたい方は、入社前の職場見学が可能な求人を重点的に探してみるのもいいかもしれません。現場を見ることができれば、何となく職場の雰囲気や働きやすさをつかめますし、この見学を通じて現場を見極めることができれば働きにくい職場に就職してしまう確率は下がると思いますよ。

医療事務での上手な人間関係の作り方とは?

女性が多い職場では、きっと男性は気が引けてしまうことでしょう。場に慣れるまでかなりの時間を要することもあるかもしれません。

少しでも早く現場に慣れて周りのスタッフと打ち解けたいなら自分から積極的に仕事をこなしていきましょう。分からないことがあれば先輩に聞いたり、力仕事を率先してするといった方法もあります。

このように積極的に仕事をこなしていけば、周囲から認められ自然と人間関係も良くなっていきます。女性の職場だからと言って遠慮して仕事をしていると逆効果になってしまいますので気をつけてほしいとろこです。

医療事務って未経験でも大丈夫?年収は?

KR130_72A
資格を要する仕事は、資格を持っているだけで就職にずいぶん有利になりますよね。

ただ、同じ資格所有者でも経験者未経験者になると未経験者というステータスが邪魔をして職に就けない場合もあります。

そしてこれは医療事務についても同じことが言えるのです。

現場としても1から全部教えなければならない人を雇うより、実務に慣れて入社後すぐにバリバリ働いてくれる人を雇う方がメリットありますからね・・。

ですので、もし同じ求人に未経験者と経験者が応募した場合、おそらく会社側は経験者を選ぶでしょう。

「ってことは未経験者の就職って難しいの!?」
と思ってしまいますが、そうではないんです。

確かに医療事務の求人で「経験者優遇」としている求人もありますが、未経験者可の求人もたくさんあります。経験のない方は未経験者可の求人を中心に応募するといいでしょう。

そうすれば実務経験がなくても医療事務の仕事に携わることができるハズです。

また経験がない場合、自力で頑張ろうとせずに転職支援サイトや資格専門学校の求人情報なども参考にすることも1つの方法です。

特に転職支援サイトの場合は、スキルアップ講座が受けられて面接に有利なシステムもありますので、リクナビNEXTなど口コミで評判のいい就職支援サイトを利用して就職活動してみてはどうでしょうか。そうすれば、資格をとったばかりの新米医療事務でも自分の希望する条件の整った働きやすい職場で医療事務の仕事をすることができますよ。

あと、職場を探すときにチェックしておきたいのがお給料。スキルや働く病院などでも違いますが、初年度は年収約250万円ほど。全体では年収300万円~400万円ほどになっているようです。

医療事務は特別年収が高いわけでもありませんが、長く続けられるお仕事ですのでその中でスキルアップしていけば徐々にお給料も上がっていきます。中には年収500万円なんて方もいるんですよ。

さぁ、スキルアップ目指して頑張りましょう!!

↓↓医療事務資格取るならこちら↓↓
rankingbotan

TOP > 医療事務講座 > 医療事務資格難易度と平均年収は?【医療事務に男性ってアリ?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)