資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

介護福祉士通信講座の口コミ評判は?【一発合格目指すならココ】

fa93606ba4f4f1fc1307e63bb7d64b73_s
介護福祉士とは専門的知識と介護技術を持ち、高齢者や身体に障害のある人たちに対し、身体的・精神的自立を助けるために入浴、食事、排泄など身の回りの世話を行う仕事です。

この介護福祉士の資格は国家試験に合格しなければいけません。

独学で勉強できると自信のある人はいいのですが、そうでない人には通信講座や通学講座で勉強を進めていくのがおすすめです!

ではどういったメリットがあるのか、こちらでチェックしてみましょう。

↓↓通信講座で介護福祉士の資格取るなら↓↓
rankingbotan

通信講座のメリットって?

af0010000088
通信講座で一番のメリットといえば、

”自分なりのペースで勉強を進めることができる”

ということ。わざわざ学校に通う必要もないのでその分時間の節約にもなります。

国家試験を受けて介護福祉士の資格を目指している人のほとんどが今現在働いている人ですので、時間のやりくりが一番問題となってくることは間違いありません。

もちろん自分で参考書などを購入して独学で勉強するというのも1つの方法ですが、国家試験など出題範囲が広い試験の場合、全てをカバーするのは時間的にもなかなか難しいところです。それに自分1人で勉強していく中で分からないことが出てきてしまったら、そこで悩んでしまい前に進むことができなくなります。

その点通信講座は、添削や質問体制がしっかり整っているので分からないまま止まってしまうことはありません。試験の傾向と対策をしっかり練った無駄のないテキストや教材も読みやすいように工夫されていますので、効率よく勉強が進められます。

これはモチベーションを維持するための重要な要素です。

その他にも通信講座によっては試験の直前に全国統一模試試験を行っているところもあります。この模擬試験を受けることで試験本番前に自分の弱点が分かり、テスト中の時間配分なども確認することができます。

試験対策としては非常に役立ちますので、上手く活用してみましょう。

通学講座のメリットって?

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

通学講座のメリットといえば、疑問点や分からないところがあればその場ですぐに解決できるという点。

通信講座でも分からないことがあれば添削や質問体制が整っていますので解決はできますが、回答が出るまでに最低1~2日はかかってしまうでしょう。通学なら先生がその場にいるので迅速に対応してもらうことができます。

また、同じ目標を持つ仲間が周りにたくさんいればモチベーションを保つことができ継続的に勉強を続けられますが、独学となればよほど強い意志がない限り途中で挫折してしまう確率が高くなります。

特に、介護福祉士の資格取得を目指す人は働きながら勉強している人がほとんどなので、仕事で疲れた後勉強時間を確保することすら大変です。

それだったら通信講座の方がいいんじゃないの?

確かに、通信講座は自宅で勉強できるので仕事をしながら資格を目指すには最適な方法かもしれませんが、これは”向くタイプの人”と”向かないタイプの人”に分かれます。

自分の目標をしっかり持って周りの誘惑に流されないタイプの人なら通信講座でも十分勉強を続けられるでしょう。

・・って言うのは簡単ですが、なかなか難しいんですよね。自分に甘い人間は意外といるものです(笑)

資格試験の勉強時間は最低でも3ヶ月~半年くらいはかかってしまうので、その間に挫折してしまったというのはよくある話。チョット休むつもりが勉強から段々遠のいてしまって、結果試験に間に合わなくなったということになってしまったらおしまいです。

その点通学講座なら自分のペースというより「学校」に通うことでペースができていきますので、一番効率の良い勉強ができるのです。

定期的な通学が可能なら、一度通学講座の検討をしてみましょう。

介護福祉士資格取得にかかる費用は?

HG181_72A
介護福祉士資格を取得する方法を簡単にまとめると、

●厚生労働大臣指定の介護福祉士養成施設を卒業する
(※2022年度以降より国家試験の受験を義務化)
●介護福祉士国家試験に合格する

このどちらかになりますが、やはり気になるのが資格取得までにかかる費用。

一般的に介護福祉士養成施設に通い資格を目指す場合、2年制の専門校で年間50万円ほど必要なんだとか!?この費用には入学金・授業料の他に実習費や設備費なども含まれていますが、2年通うとなると最低でも100万円のお金が必要ということになります。

これはかなりの高額です(汗)

これだけのお金ですから、すぐに準備することは難しいですよね。そのため働きながら通える夜間コースを設置している学校もあるようです。

また奨学金制度が利用できる場合もあるので、詳しくは各学校に問い合わせてみて下さいね。

次に国家試験を受ける場合についてみていきましょう。

まず、この介護福祉士国家試験を受けるには条件があります。

★3年以上介護などの業務に従事したもの、なおかつ実務者研修の修了が必須
★福祉系高等学校卒業後、介護など9ヵ月以上の実務経験を有する者

このどちらかをクリアしていないと受験資格はありません。

勉強方法としては通信講座・通学講座・独学がありますが、わたしは個人的に通信講座で国家試験対策することをおすすめします。

仕事をしながら自宅で勉強することができる上、時間も有効に使えますので家庭を持っている方でも取り組みやすいのではないでしょうか

費用も大体5万円前後のところが多く、また介護福祉士講座は教育給付金の対象講座であるので学費の20%が免除されるのも魅力ですよ。

介護福祉士資格はなぜ人気?

HG154_72A
現在日本では少子高齢化が大きな問題となっていますよね。高齢化社会はこれからますます進むと予測されていますので、将来的にみても介護福祉士の需要は増えていくことでしょう。

この将来性の高さからしても介護福祉士が今人気となっているのが分かります。

また就業場所が幅広く、高齢者施設や障害者施設の他に、医療機関・訪問介護・通所施設・授産施設などがあり、介護に関する専門知識を持つ介護福祉士を必要とする場は数多くあります。

今後法律が改正されることにより介護福祉士の資格を持っていないと就労することができない場が増えてくる可能性もあります。今現在は無資格で介護の仕事をすることは可能であっても、今後のことを考えれば国家資格である介護福祉士の資格を持っている方が断然有利であることは間違いありませんね。

↓↓通信講座で介護福祉士の資格取るなら↓↓
rankingbotan

TOP > 介護福祉士講座 > 介護福祉士通信講座の口コミ評判は?【一発合格目指すならココ】