資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

公認会計士試験は独学で合格できる?【効率のいい勉強法とは?】

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s
資格を取るための勉強法として『通信講座に申し込む』『資格取得学校に通って学習する』という方法がありますよね。

ここで疑問点・・。

そういった手段でないと資格は取れないのでしょうか?
独学で資格試験に合格することはムリなのでしょうか?

答えは「独学でも取れる人は取れる!取れない人は取れない!!」です。

そりゃそうだ(笑)・・ですが独学での合格はかなり厳しいようです。

ではどうすれば一番効率のいい勉強ができるのか、こちらでチェックしてみましょう。

↓↓通信講座で公認会計士の資格取るなら↓↓
rankingbotan

独学でも公認会計士資格が取れる?

GG083_72A
難関試験と言われている公認会計士試験。

その公認会計士資格を独学で取得した人もいますが、その数はごく少数で多くの方は通信講座や資格取得学校に通って試験に臨んでいます。

独学で試験に臨む場合、参考書選びも自分でやらなくてはいけませんし、その参考書の中でどこがポイントになるのか、試験に出やすい問題や出題傾向などの調査もしなくてはいけません

しかもこれが間違っていた場合には、当日の試験に学習した項目がほとんど出題されないという最悪の状況も想定されます。

その反面、通信講座や資格取得学校に通っていれば専属の講師が毎年の出題傾向を教えてくれるだけでなく、学習中に分からないことがあればそれに対して速やかに答えてくれるというメリットがあります

よって独学の場合は膨大な学習時間と労力がかかり、効率的な時間の費やし方が出来ません。

正直なところ、公認会計士の難易度からいって独学で資格取得を目指すのは賢い選択とは言えず、どちらかといえば無謀な挑戦だと言えます。

現在独学で資格取得を考えているのであれば、その考えを改め通信講座などの資料請求を行い、独学以外で勉強することを強くおすすめします。

公認会計士合格までの勉強時間って?

6d50fa5979eb343b21cffab7d57f72e1_s
公認会計士の資格を取るために、毎日コツコツ勉強していく必要があります。

ではどのくらいの勉強時間で合格することができるのでしょうか。

よく「1日3時間」などと決めた時間を学習する人がいますが、勉強時間が多ければいいというわけではありません。

重要なのは

いかに効率よく勉強するかということ。

なので1日5時間独学で効率の悪い勉強を続けても、費やした時間分の成果は全く得られません。

逆に1日1時間であったとしてもポイントを絞った勉強法であればそれで十分な学習成果を得ることが出来るのです。

要するに合格するために重要なことは”勉強時間”ではなく”勉強方法”なのです。

極端な話、1日30分の勉強時間であったとしても試験に合格することは可能なんです。

実際、過去には1日30分程度の勉強時間で公認会計士試験に合格した人もいます。とはいっても、1日30分の学習で試験に合格できる人はほんの一握りでしょうから、少なくても1日2時間は勉強するようにしましょう。

ただし、この2時間というのはあくまで通信講座や資格取得学校に通っていることが前提です。

毎週の講座で各項目のポイントをおさえることができますので、そこに重点を置いてミッチリ勉強しましょう。

公認会計士の学習内容全てを勉強するのが一番の理想ですが、知識をマスターするには実務経験を行いながらでも構いませんので試験勉強においては試験に合格する勉強法を行ってください。

あとここでいう勉強時間が自宅で自主的に勉強する時間のことであり、通信講座やスクールの講座は勉強時間に含んでいません。

これらの講座はあくまで勉強の基盤をつくるものと覚えておきましょう。

公認会計士講座の選び方は?

af0100049763
公認会計士の講座を調べてみると数多くありました。

公認会計士が人気の資格ということもあり、今ではほとんどのスクールが講座を開いています。

しかし、これだけの数があるとどの講座が一番いいのか迷ってしまうでしょう。

まず講座選びで一番重視して欲しいのは合格率です。

スクール(通信講座)によっても学習法のシステムや講師の教え方が異なり、合格率にも関わります。せっかくお金を払って講座に申し込むわけですから合格率の高い講座を選びましょう。

次にポイントとなるのがサポート体制

基本どの講座もサポートは充実してますので心配ないと思いますが、中にはサポートだけ別料金というところもチラホラあります。

講座の受講費自体、決して安いといえる金額ではありませんので、これに加えてサポート費用を支払うのは大変です。

それに有料だからといって質が高いという話は聞きません。

なのでサポートが有料になっている講座に関しては選択肢から外しても問題ないでしょう。

最後に料金の比較をしてみましょう。

金額はどの講座も似たような感じになっていますが、明らかに他の講座よりも高くなっているところもあります。

受講費が高いだけで内容は他と変わりなかったということもありますので、『高い講座=良い講座』ではありません。事前にしっかり口コミ情報や教材内容をチェックしておきましょう。

この3点を比較して講座を選べば失敗することはありません。

料金が安い、家から近いなどの理由で選んでしまうとあとあと後悔することになりますので、今回お話したことをしっかり頭に入れて講座を選んで下さいね♪

公認会計士【Q&A】

KS018_72A
Q.ぶっちゃけ公認会計士試験は難しいですか??

A.公認会計士は国家資格のため、取得するためには国家試験に合格する必要があります。
公認会計士に限らず国家試験は非常に難易度が高く、試験に合格するためには努力して勉強する必要があります。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Q.一番合格率の高い勉強法を教えてください

A.合格率の高い勉強法となれば通信講座や資格取得学校に通うのが一番おすすめです。
これらの講座では専属の講師が授業を行ってくれますし、公認会計士試験に関わっていることで毎年の出題傾向を把握しています。それに講座を受けている中で分からないことがあればその場で質問して解決することができますので、効率的な勉強が可能となります。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Q.公認会計士のお給料はどのくらい?

A.実務経験によってお給料は変わりますが、年収500万円~800万円と言われています。
また、一般企業に就職せず独立して成功した場合は、年収1000万円以上稼ぐ人も多いようです。ただ独立して数年は年収が200万円以下になることもよくあることのようなので覚えておきましょう。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Q.1日何時間の勉強で合格できますか?

A.勉強時間と合格率はあまり関係ありません。
大切なのはいかに効率よく勉強をすすめるのかということ。中には1日30分程度の勉強時間で資格を取った人もいるようです。この事実から分かるように勉強は”時間”ではなく”方法”です。通信講座やスクールに通って効率的な勉強をしていくのが一番なんです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Q.独立するための最短方法はある?

A.独立するためには実務経験が不可欠。
資格を取った段階で独立できますが、この状態は知識があるだけに過ぎません。なので資格取得後は企業に勤めて公認会計士としてのキャリアを積みつつ、人脈を広げて独立するといいでしょう。

↓↓通信講座で公認会計士の資格取るなら↓↓
rankingbotan

TOP > 公認会計士講座 > 公認会計士試験は独学で合格できる?【効率のいい勉強法とは?】