資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

国家公務員Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種の違いは?【LEC公務員講座口コミ】

lec2
lec51.jpglec511
osusumelec1
button-leckomuin

LEC国家公務員Ⅰ種の評判は?

000

国家公務員Ⅰ種、いわゆる「キャリア組」を目指している方へ、LECでは国家公務員総合職コースが開設されています。コースは3つあり、法律区分教養コース、経済区分教養コース、政治国際区分教養コースです。2年間かけてじっくり学んでいくようになります。

1年目はコースのメインとなる法律・経済・政治国際を学びます。専門内容を徹底的に学んで、試験合格のベースを構築していきます。

土台となる専門内容を丸1年間かけて学んだあとは、教養区分の勉強が始まります。

意外と知られていないことですが、試験で落ちる人の半数以上がこの教養区分で点数を落としてしまっているんです。これは、試験内容的に教養部分がサブ扱いとされているからのようです。

しかし、こちらも試験内容であることに変わりはありません。

ただ、多くの方はメインとなる専門知識の学習に時間を取られてしまうため、試験間近になって少し学習するくらいで終わらせてしまいます。その結果、試験で出題された教養問題を解くことができず、点数が足らないといったことが起きてしまうのです。

実力をつけていくのがLEC!

LECの学習方針として、全てのコースにおいて実力をつけていくことに重点をおいています。内容をしっかり理解させていくということですね。

みなさんも学生のとき、「テスト勉強は前日に一夜漬けで暗記」という経験はありませんか?

勉強で勘違いしやすいのが、「暗記」と「理解」。

「暗記」とは反復して機械的に記憶することで、言葉を覚えることはできても応用問題には苦戦してしまいます。これに対して「理解」とは、内容を覚えていると同時に仕組みまで頭の中に入ることですので、応用問題が出題されても応えることができます。

つまり、「理解を伴った暗記が必要」ということ!

この応用力と理解力をつけていくためにLECでは完成されたテキストを使い、「アウトプット」「インプット」の捉え方を変えて学習の向上につなげていきます。こうすることによって、頭の中ではきちんと整理され理解していくことができるというわけですね。

LEC国家公務員Ⅱ種の評判は?

001

国家公務員のⅡ種、中堅幹部候補生や各省庁での専門分野を目指す方におすすめするのがLECの国家公務員一般職コース。

合格を目指していくつかのコースが開設されていますが、その中でも一番おすすめなのがクイックマスタースペシャルコース。これは、地方上級と国家Ⅱ種を併願する人のためコースです。

短期間で最大の効果を発揮するために専門科目・教養科目ともに学習内容を絞り込んでいますので、合理性を追求したカリキュラムとなっています。一次試験はもちろんのこと、教養記述対策や面接対策も含まれている人気のコースなんです。

では、費用をみてみましょう。

*========*========*=======*=======*=======*=======

●通信通常コースの自宅受験⇒149,500円
●通信DVDコース⇒176,200円
※両方書籍付

*========*========*=======*=======*=======*=======

となっています。

書籍なしコースを選べば費用は若干お安くなるようですが、学習効率的にはデメリットしかありませんので、テキスト付を選んだほうがいいと思いますよ。

オプション通学でさらに実力アップを!

通信・DVDコースでの受講+オプション通学にすると、地上・国Ⅱレベルの試験において出題数が多く、より重要と言われている憲法・民法・行政法・経済原論・数的処理・社会科学についての生講義を受講することが可能になります。

もちろん、講義はWEBと同じ先生が担当となります。また、講義30分前から任意参加の復習ゼミも開かれますので、これに参加することで前回の講義で学んだ重要ポイントをしっかり確認することができます

通学オプション料金は53,000円となっています。通信・DVDコースの金額と合わせると合計20万円くらいですみますので、LECが家の近くにあるという方はぜひこのオプションに申し込んでどん欲に学習することをおすすめしますよ。

LEC国家公務員Ⅲ種コースの評判は?

002

国家公務員Ⅰ種・Ⅱ種と比べて少し難易度が低いのが国家公務員Ⅲ種。合格すれば、初級職員としての採用ですね。試験合格率でも分かるように8%と、Ⅰ・Ⅱ種よりも高くなっています。

LECにも国家公務員専門職コースがあると思ったのですが、開設されているのはⅠ種の専門職コースのみ。

ということはLECではⅢ種を学ぶことはできない!?

確かにⅢ種に特化した勉強はできませんが、Ⅱ種の講座を受けることでほぼⅢ種に必要な知識を得ることができるんです。なので、国家公務員Ⅲ種試験を目指したい方はⅡ種コースに申し込むといいでしょう。

また、技術系のⅢ種を取りたい方であれば、それに応じた理数系コースがいいと思いますよ。

LECでは基本的にⅡ種に合格するためのカリキュラムになっていますので、Ⅱ種の内容さえ完璧に理解しておけばⅢ種の合格はそれほど難しくはありません。。

難易度の低いⅢ種だったら独学でも合格できる?

Ⅰ・Ⅱ種と比べて難易度が低い国家公務員Ⅲ種。難易度が低いと聞けば独学でも合格できるんじゃないかと思ってしまいますが、残念ながらそこまで甘くはありません。

Ⅰ・Ⅱ種と比べて難易度が低いというだけであって、実際の試験問題は難しいです。

他の試験に例えるなら宅建と同じくらいでしょうか。宅建も数ある試験の中では難しい部類。これと同等と言えばどのくらいの難易度かというのがお分かりいただけると思います。

もちろん、過去には独学でⅢ種試験に合格した人だっています。

しかし、受験者数からみてみるとかなり少ない人数と言えるでしょう。ですので、Ⅲ種だからといって甘く考えず、LEC講座を受けて一発合格できるよう取り組んだほうがいいと思いますよ。

LEC公務員講座の合格率が高い!?

nillamaria
by:nillamaria

「LECの公務員講座を受講して見事合格!」という口コミが多く見られます。実際、LEC公務員講座を受けた方の合格率や合格者数はどのくらいになっているのでしょうか。

調べてみたところ、意外なことに合格者数や合格実績については正式に発表されていません。

ってことは本当は低いんじゃないの!?

って思ってしまいましたが・・実際の合格率と発表していないこととは関係ないようなんです。口コミ評判を見る限りでは、LEC公務員講座を受講した方の合格率はかなり高いと予想されます。

では、なぜ合格率を発表しないのでしょう。

これは、純粋なLEC受講者が100%ではないことが理由になっていると思われます。つまり、過去に他で講座を受けて受験に失敗し、再度LECで勉強しなおして合格した方もいるということです。結果的にはLECのおかげで合格できたと思いますが、前に学んだ講座内容も決して役に立っていないわけではありませんからね。

なので、このような方を含めると、正確な合格率や合格者数を簡単に計算できないということなんです。

こういう事情がありますので、合格者数未発表=合格率が低いではありません。

逆にLECの場合は口コミでかなり評判がいいですので、わざわざ合格率を出さなくても次々と受講生が増えています。

目に見える数字があればわかりやすくて安心ですが、それより大事なのは講座を実際に受講した方の声だと思います。合格者数が発表されていなくても不安に思う必要は全くありませんよ。

結論!実力派教師陣ぞろいのLEC公務員講座の魅力はコレ!

lec2
lec51.jpglec511
osusumelec1
button-leckomuin

TOP > 公務員講座 > 国家公務員Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種の違いは?【LEC公務員講座口コミ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)