資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

社労務資格難易度の高さは?合格率低い?【勉強のポイント】

photo134
国家資格の中でも非常に人気が高くなっているのが社会保険労務士。

社会保険労務士の業務形態には大きな特徴があり、「勤務」「開業」の2つがあります。「勤務」になれば社員として企業に雇用され、「開業」は顧客(企業)と顧問契約を結んで仕事をするようになります。

「儲かるの?」と聞かれると、収入には個人差はかなりあるようですが、開業で成功すれば高い報酬を得ることも可能ですし、「勤務」になれば安定した収入を得ることができます。

共通して言えることは、継続的に安定した収入を稼ぎ出せる可能性が高いということですね。

では、その社会保険労務士になるための資格試験の難易度はどれくらいになっているのか調べてみました。

↓↓通信講座で社会保険労務士の資格取るなら↓↓
rankingbotan

社会保険労務士国家試験の難易度と勉強法は?

dolce_evita

by:dolce_evita

社会保険労務士資格ははっきり言って難易度が高く、合格率は毎年10%未満です。2007年こそ10.6%でしたが、その他の年は全て10%を切っています。

この数字を見てお分かりいただけるように、受講者10人に1人が合格するかしないかという厳しい試験なのです。定められている合格ラインは選択式の場合、総合得点26~28点(各科目3点以上)、択一式の場合は総合得点42~48点(各科目4点以上)になっていますが、その年によって若干変更があります。

ここで注目してほしいのが「各科目●点以上」という合格ラインの基準

高校入試などであれば全科目の合計得点によって合否が決まりますが、社会保険労務士資格においては合計得点だけでなく、各科目の点数も合否に関係するのです。

得意科目で点数を稼いだから不得意な科目は点数を取らなくていいということではなく、全科目において一定の点数を取る必要があります。

つまり、苦手な科目をなくすことが合格のポイント!

では、どのような勉強をすれば苦手科目を克服し全科目で点数を取ることができるのでしょうか。

他の資格であれば独学で勉強しても資格を取ることは十分可能ですが、社会保険労務士資格は独学で合格することは難しくなっています

そのため多くの人は資格取得学校に通ったり、通信講座を利用してプロの方に勉強方法を教わっています。通信講座だと資格取得学校よりも受講費が安いので費用を抑えることが出来ますが、サポート体制は断然資格取得学校の方が上。

勉強をしていて分からないことがなければ通信講座でも特に問題ありませんが、社会保険労務士の内容はとても難しいため分からないことは頻繁に出てくると考えられますので、自信のない方は資格取得学校に通って勉強する方法もおすすめします。

通信講座やスクールで社労士資格勉強した方がいい?

af0150005925
取得困難の部類にあるのが社会保険労務士。

簡単な資格であれば独学で勉強しても合格できますが、社会保険労務士資格に関してはそんなに甘いものではなく、通信講座やスクールで講師に授業を受けて勉強しなければ合格は難しいと思われます。

しかし、こういった通信講座やスクールは講師の授業を受けれるといったメリットもある反面、費用が高いといった声もあるのは事実

この費用は主催している会社によって異なりますが、正直決して安い金額とは言えません

それでも高い金額を払って通信講座などの受講をする人がいるのは、やはりそれ相応のメリットがあるからなんです。

中でも一番のメリットとと言えば、勉強方法も何も分からない人であっても基礎の部分から講師に教えてもらえるということだと思います。

また、指導経験の長い講師であるほど試験に出る問題の傾向や効率のよい勉強方法を知っています。そのためこういった講師が授業をしている通信講座やスクールでは人気が高く、募集と同時に埋まってしまうこともよくあります

あとスクールの場合、同じ目標を持つ人たちと一緒に勉強していきますのでお互いに励ましあったりすることができ、途中で挫折する確率も低くなります。

一人で頑張るのが苦手という方は通信講座よりもスクールに通った方がいいかもしれませんね。

資格取得へのモチベーションが下がったときなど、周りの人に相談すればきっといろんな悩みを持っているのは自分だけでなく、周りのみんなも同じということを知れたり、自分は持っていない悩みを相手から打ち明けられたりと、「みんな頑張っている」ということに気づけると思います。

あと、通信講座にしてもスクールにしても勉強方法が分からない場合など、すぐに相談できる講師が身近にいるというのが一番のメリットになるのではないでしょうか。

独学だと分からないことがあれば自力で解決しなければいけませんが、通信講座やスクールではしっかりとした知識を持った講師にアドバイスしてもらうことができますよ。

社会保険労務士国家試験詳細はどう?

f8bab4e649a1693bd34698b54586d2a0_s
社会保険労務士などを含む国家資格を取得するためには、国家試験を受けて合格しなければいけません。

試験は年にたったの1度しか行われておらず、この1回の試験で合格しないと次の年まで試験を受けることができません。

試験は数ヶ月勉強しただけで合格できるような簡単な内容ではありませんので、1年という準備期間では短いと感じる人も多いようです。

この社会保険労務士国家試験には受験資格があり、以下の3つに関するものの中からいずれかの1つに該当している受験資格をクリアしている必要があります。

■学歴
■実務経験
■資格

●―○―●―○―●―○―●

詳しい受験資格は社会保険労務士試験オフィシャルサイトで↓↓
http://www.sharosi-siken.or.jp/

●―○―●―○―●―○―●

試験内容については全部で8科目あり、選択性と択一性に分かれています。どちらも全てマークシート式となり、筆記形式の問題はありません。

また8科目全てに最低取得点数が定められており、全部の科目において一定の点数を取得しないと不合格となります

実際の試験会場は各都道府県に設置された場所で行われますが、会場が設置されない都道府県もありますので、そういった場合は近くの都道府県に足を運ばなくてはいけません。

試験会場や試験内容に関しては毎年細かい変更がありますので、必ず事前にオフィシャルサイトを見て詳細をチェックするようにしましょう

その年の受験概要などは3月~4月の間に社会保険労務士のオフィシャルサイトに掲載され、この受験概要については受験資格から科目をはじめ、受験手続の内容も細かく記載されています。

この内容にしたがって手続きを踏まないと受験すら出来ないこともありますので、しっかり読んでおくようにしましょう。

↓↓通信講座で社会保険労務士の資格取るなら↓↓
rankingbotan

TOP > 社会保険労務士講座 > 社労務資格難易度の高さは?合格率低い?【勉強のポイント】