資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

宅建の資格試験に合格する勉強法とは?【おすすめ通信講座】

lec1
lec4lec5
osusumelec1
button-lec

宅地建物取引主任者とは

af9970020469
宅建とは、宅地建物取引主任者の略で、宅地建物取引業者(不動産会社)の相手方に対して、宅地又は建物の売買、交換を行ったり、貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う国家資格者のことを指します。

宅地建物取引主任者の業務

宅地建物取引主任者は、重要事項の説明が主の業務となります

説明を行う際には相手方に対して、宅地建物取引主任者証を必ず提示する義務があり、重要事項を記載した書面を交付して説明を行います。

重要事項をただ読むだけでは説明したとは言えず、説明を受ける側がよく理解できるように説明出来なければ、説明とは言えませんので、説明を受ける側は、理解出来るようにまたは理解出来るまできちんと説明を受けるようにしましょう。

宅地建物取引主任者の受験資格

国家資格の中では最大規模と言われており、宅地建物取引主任者資格試験とは景気を反映するバロメーターとも言われています。

受験数が最も多かったのはバブル期真っ只中の1990年で、受験者数は34万人を超えていました。バブル崩壊後は年々受験者数が減り、2001年には16万人まで受験者数が減ることとなりますが、現在ではやや増加傾向にあるとも言われています。

宅地建物取引主任者資格試験の実施は、財団法人不動産適正取引推進機構に委託されて行われていることもあり、全都道府県で試験を受けることが出来ますので、比較的試験を受けやすい環境と言えるでしょう。

※財団法人不動産適正取引推進機構…国土交通省所管の財団法人です。

[受験資格]
受験資格には、年齢・性別・学歴といった制限は一切なく、どなたでも自由に受験可能

[実施時期]
宅地建物取引主任者資格試験は通常10月の第3日曜日(年1回)に実施

[問題形式]
問題形式は50問4択式となっており、解答方法はマークシート方式(試験時間は2時間)

[出願方式]
郵送またはインターネット

[合格率]
15~17%程度

宅地建物取引主任者資格は、普通自動車の運転免許学科試験のように決まった合格基準点に到達すれば合格出来るというものではなく、試験問題が難しい年は合格基準点が下がり、試験問題が易しい年は合格基準点が上がります。(合格基準点は30~35点で推移)

ユーキャンで宅建資格目指す!

af9920048189
ユーキャンとは、仕事に役立つ資格から、趣味、実用講座等、約130種類もの各種通信講座が取り揃えられている通信教育です。

受講生総数は延べ約1800万人にも上ることから、多くの人に支持されているのがお分かりいただけることかと思います。

◆◇ユーキャン 宅建主任者講座◇◆

宅建の合格率は15~20%ですので、資格を取得するのが困難な資格なのではないかと思われる方も多いかもしれませんが、法律系資格の中では比較的取得が簡単と言われており、法律の学習が始めてという方でも、合格を狙うことが出来るのが、宅地建物取引主任者です

ユーキャンから毎年1800名程度の合格者を輩出していますので、独学で宅地建物取引主任者資格を取得するのは不安という方は、ユーキャン宅建主任者講座を利用してみることをオススメします。

-基本テキストは3冊のみ-

ユーキャンの宅建主任者講座のテキストは僅か3冊のみで、いずれもとても薄いのが特徴的です。

独学で勉強したことがあるという方にはあまりの薄さに驚くかもしれませんが、宅地建物取引主任者試験というのは、7割を確実に正解すれば合格することが出来る資格ですので、効率よく勉強することが合格への近道なのです。

テキストの中には満点を狙うようなテキストもあるかと思いますが、出題頻度の低い問題にまで時間を割いてしまうと、時間がいくらあっても足りないというような状況に陥ってしまう可能性も考えられますし、最初に覚えた知識がどんどん薄れてしまう可能性も危惧されます。

ユーキャンの過去問実践テキストは、過去に出題された問題の中でも特に出現率の高い問題を厳選されていますので効率よく勉強することが出来ますし、分からない問題があっても詳細な解説がついていますので、着実に合格へ近づくことが出来るでしょう。

【セット内容】
●基本テキスト3冊
●過去問実戦テキスト3冊
●その他副教材(民法についての入門ブック、科目別ガイダンスDVD 3巻、スキマ時間で聴く なるほどCD 16巻)

受講料:一括払い63000円(税込み)
※分割払いは3980円×16回払いとなっています。

ユーキャン宅建 口コミ

評価:★★★★★ 30代

元々不動産で一般事務として働いていたのですが、もっと深く不動産業に携わりたいと思い、宅地建物取引主任者試験を受けることを決意しました。
必死になって勉強すること自体10年以上ぶりのことでしたし、仕事をしながらの勉強でしたので、本当に受かるのかなと不安になったときもありましたが、毎日繰り返しテキストで勉強することで、着実に理解出来るようになったため、勉強する喜びみたいなものを感じることが出来ました。
お蔭様で一発合格する事ができ、今では事務という立場から宅建主任者という立場になってお仕事させてもらっています。
責任が重くなった分、やりがいも大きいですし、事務時代と比較するとお給料の面でも倍以上になったためとても嬉しいです。

LEC宅建で宅建資格目指す!

HG074_72A
LEC東京リーガルマインドとは、公務員、司法試験、司法書士、弁理士、公認会計士等各資格試験・検定ごとの、合格に必要なカリキュラムを提供する資格の総合スクールです。

(LECとはLegal Education Centerの略です。)

◆◇LEC宅建◇◆

宅地建物取引主任者試験は、出題される分野が殆ど決まっているため、出題される分野を徹底的に学習すれば、学歴や年齢に関係なく短期間で合格することが出来ます。

(実際、最高齢90歳、最年少12歳の方が宅地建物取引主任者試験に合格しています。)

LECが、徹底的に研究したカリキュラムから、テキスト、講座内容、実力派講師陣が多数取り揃えられていますので、LECならではの宅地建物取引主任者試験対策が出来ます。

-プレミアム合格フルコース-

インプットとアウトプットをバランスよく行うコースで、ゼロから法律を学ぶ人でも基礎からしっかりと学ぶことが出来ます躊躇われる。

●インプット…スーパー合格講座(全33回)
●アウトプット…マスター演習講座(全15回)/出た順必勝総まとめ講座(全12回)
●模試…全日本宅建公開模試(全5回)/ファイナル模試(全1回)
●直前期…究極のポイント300攻略講座(全3回)/体育の日的中大予想会(全3回)/とにかく6点アップ!直前かけこみ講座(全2回)

【通信】
Web動画+音声DL+スマホ/DVD 模試会場受験
受講料:145800円(一般価格)

【無料体験】
LEC宅建講座では、生講義実施校で講師による講座説明会や、生講義に出席できない方のためにWeb講座説明会等が随時開催されています。

資格説明会(無料)に参加された方で対象コースを当日予約すると、予約特典として最大5000円の割引特典もありますので、興味はあるけどいきなり受講するのはためらってしまうという方は、是非1度資格説明会に参加されることをオススメします。

LEC宅建 口コミ

評価:★★★★★ 40代

宅建の資格を取ろうと決めたとき、最初は通信講座を利用し自宅で勉強しようと思ったのですが、知人が折角お金をかけて勉強するならばLECの生講義を受講したほうが良いと勧めてくれたので、LECに通学することに決めました。
(知人はLECで別の資格を取得しています。)
講師の方たちが親切かつ親身になって教えて下さったので、ゼロからのスタートだった私でも見事に宅地建物取引主任者試験を合格することが出来ました。

大原宅建で宅建資格目指す!

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s
資格といえば大原というイメージがあるという方も多いのではないでしょうか。

大原は、大原簿記学校を代表とする専門学校や大学院大学、高等学校等、グループ関連校を合わせると全国に105校を擁する学校法人です。(2016年4月1日現在)

◆◇大原宅建◇◆

大原宅建講座では、法律初学者でも安心して学べる宅建講座のコース・カリキュラムが用意されています。

実力派講師陣が多数在籍している他、40問正解を目指す学習カリキュラム、充実のオリジナル教材等、万全のサポートシステムが整っています。

-完全合格週2コース 入門パック-

完全合格週2コース入門パックは初学者を対象としたコースで、週2回学ぶことでゆとりを持って学習することが出来ますし、入門講義付きですのでゼロからのスタートの方でも安心して受講することが出来ます。

また、クラス数が多いため仕事や病気等で出席が難しいという場合には、振替受講がしやすいという利点もあります

【カリキュラム ※週2コース】
●入門期…権利関係(4回)/宅建業法(4回)
宅建試験で特に出題頻度が高い重要項目の入門的知識を習得します。

●基礎期…宅建業法(10回)/権利関係(13回)/法令上の制限・税その他(9回)
宅建試験に出題が予想される重要な論点を効率よく徹底的に学習します。

●直前対策期…基礎演習(4回)/直前演習(4回)/直前模試試験(3回)/全国統一公開模試試験(1回)/最終講義(2回)

各科目の総まとめと、演習を重ねることで、得点力を身につけます。

受講料(教室通学・映像通学・Web通信):150000円

※宅地建物取引主任者試験を再受験される方は受講料が15000円割引となる他、5問免除者の方あるいは登録講習を申し込まれている方、宅地建物取引業に従事されている方は受講料が18000円割引。また、過去に大原宅建講座を受講したことがあるという方は、50%割引で受講することが可能となっています。

大原宅建 口コミ

評価:★★★★★ 30代

主人の実家が不動産業を営んでおり、主人は実家の不動産屋で営業の仕事を行っているのですが、私にも何か手伝えることはないかと思い宅地建物取引主任者資格の取得を考えました。
大原を選んだ理由は、比較的自宅から近い場所にあったということと、受講相談に伺った際に雰囲気や対応がとても良かったためです。
約1年弱通い計54回の受講を受けた結果、無事に合格する事ができホッとしています。
宅地建物取引主任者資格の勉強をしているとは知らなかった義父母はかなりビックリしていたようですが、とても喜んでくれたので頑張ってよかったなと思いました。

lec1
lec4lec5
osusumelec1
button-lec

資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】 > 宅建講座 > 宅建の資格試験に合格する勉強法とは?【おすすめ通信講座】

関連記事

  1. 宅地建物取引主任者試験の試験内容とは?【合格対策まとめ】
  2. LEC宅建講座の過去問なぜ人気?【失敗しないテキストとは?】
  3. 宅建資格目指す人の疑問に答えるQ&A【よくある質問はこちら】
  4. 宅地建物取引主任者資格試験の概要【教育訓練給付制度とは?】
  5. LEC宅建通学講座はなぜ合格者が多いのか?【最終模試圧巻?】
  6. 宅建通信講座おすすめ?【LECの2ch口コミ評判とは?】
  7. 宅建難易度は?試験日・受験費用情報【合格できる勉強法とは】
  8. LEC宅建講座口コミは?割引あり【講師評判が良いって本当?】