資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】

資格取るなら通信と通学講座どっちがおすすめ?【2つの違い】

photo054
資格取得するための勉強方法には、学校に通学して学ぶ方法と自宅で通信講座を利用して学ぶ方法の2種類から選択することができます。

もちろん参考書などを購入して独学で勉強することもできますが、それだとその年の試験の傾向や新しく制度が変わった場合など自分だけではフォローしきれない部分がどうしても多くなってしまします。それに、自分1人で机に向かって勉強するのはどうしても心が折れやすく挫折しやすいもの・・効率だって良くないですよね。

通学や通信講座のいいところはわからない所があればすぐに相談できる環境があり、課題などを提出することで自分の苦手なところが確認できるので挫折しにくく最後まで頑張り続けることができます。

では、通信と通学で考えた場合、どちらがおすすめなのでしょうか。

結論から言えばどちらにもメリット・デメリットはあり、自分に合った方を選択することが重要なポイントとなってくるのです。

そこで、通信・通学にはそれぞれどのような特徴があるのか、2つの違いについて調べてみました。

↓↓通信講座で資格取るなら↓↓
rankingbotan

通信講座のメリットって?

af9970041931
通信講座の特徴といえば、自宅にいながら学校に通うのと同じカリキュラムを勉強できることですよね。自分のペースで無理なく続けることが可能となっています。

特に、会社員など仕事をしながら資格取得にチャレンジする方にとっては仕事が終わってからの通学は時間的にもかなり難しく、途中で心が折れてしまうことも少なくありません。

資格取得に伴う勉強時間は長時間に渡るものが多いのです。

仮にはじめのうちは通うことができたとても、仕事の内容や職場の異動など生活リズムや環境に変化があれば、通い続けることが困難になってしまうかもしれませんからね。

あと、妊娠中のプレママ子育て中のママにだって通信講座での資格取得はかなりおすすめです!

数多くある資格の中には在宅でできる仕事もあり、時間に余裕のある妊娠中にがんばって資格を取得し、出産後に働くという人も結構増えています。子育て中で忙しいママになると、子供が寝た後に自分のための時間として趣味の通信講座を受ける方や子供が大きくなった後働くために資格取得する方もたくさんいます。

実は時間に余裕がない人ほど時間の貴重さが分かるもの。だから、勉強に対しても真剣に取り組むことができ結果を出せている人が多いんです。

通信講座のメリットを最大限にして、あなたの目指す資格を取得していきましょう。

通信講座の正しい選び方とは?

通信講座をどこで受けるか決める前に必ず資料請求をし、いろんなところの通信講座を比較検討することをおすすめします。

例えばネイルアートを目指しているしましょう。同じ通信講座を受けるとしても、会社によって受講金額・受講期間・講座の進め方・教材の種類・就職相談などのサポート体制も違ってきます

自分の受講しやすいスタイルなど考えた上で選択するようにしましょう。

また、実技が必要とされる資格の講座内容においては、講座終了までの間に1~2回程度学校に通わないといけない・・といったこともあるようです。ですが、地方の方になると通うことが難しい場合もあるでしょう。そのような点も十分考慮した上で受講講座を決めていかなければいけません。

他にも比較するポイントとして、添削回数や質問がどれだけできるか、またその回答方法や回答にかかる時間、そして一番重要なポイントとも言えるのが「受講期間の延長が可能かどうか」です。

通信講座の場合、家庭の事情や仕事の都合などで決めたれた期間内に講座を終了することができない場合も少なくありません。

受講期間の延長ができなければ、せっかく頑張ってきた資格取得の勉強も無駄になってしまったらもったいないですよね・・。

そうならないためにも、期間延長制度は講座選択する上でとても大切なポイントとなります。

また、受講講座の種類によって「教育訓練給付制度」の対象となる場合もあります。ただ、どこの講座でも同じように教育訓練給付が受けられるというわけではありません。この制度は講座ごとに指定されていますので、利用したい場合には自分が受けようとしている講座が給付の対象になっているかどうか事前チェックするのを忘れないようにしましょう。

通学講座のメリットって?

af9920048135
通学する一番のメリットはズバリ、「同じ目標を持つ仲間と一緒に学ぶことができる」ということ。

もちろん勉強は自分自身で続けていくものですが、目指す資格によっては取得するまでの道のりが随分長くかかってしまうこともあります。もし途中で投げ出したくなったときや諦めてしまいそうになったときに同じ目的を共有する人が周りにいれば、自然と「また頑張ろう!」って思えてきますよね。

実はそれって物事を続けていく上ではすごく大事なことで、目標を達成するためには特に大きな励みとなるでしょう。

それに通学だと分からないことがあればその場で聞き、解決もできます。通信講座だと質問してから回答してもらうまでにどうしても時間のブランクができてしまいます。なので、勉強の効率としては通学の方がいいと言えるでしょう。勉強する上で違う意見を聞くことができたり議論しながら物事を考えていくことができるのも通学ならではの魅力ですよね。

他にも資格取得するまでのページ配分が取りやすいということが挙げられます。

これは通常、通学講座では資格試験に合わせてカリキュラムを組まれていることが多く、毎回決められたことをきちんと理解して通学しているだけで自然と自分なりのペースを身につけることができるようになるということなんです。

また学校によっては再受講システムがあったり、自習室を使って予習・復習ができるなど勉強する環境が整っているのも通学ならではの強みになりますね。

通学スクールの失敗しない選び方とは?

スクールを選ぶ際にも通信講座を選ぶときと同様、まずは資料請求からはじめましょう。

その際、学校法人のような専門学校と無認可のスクールとどちらにしようかと悩まれる方がいますが、結論から言うと特にこだわる必要はありません。

専門学校の認可校と無認可校の違いをおおざっぱに言えば、都道府県から許可を受けているかどうか。無認可と言うと名前からして悪いイメージがつきがちですが、一般の習い事や英会話学校などと同じ企業が経営しているということですので、どこのスクールに通うのか選択基準に大きな影響はありません。

それよりももっと大切なことは、その技術や資格を取得するために必要とするスキルをきちんと教えてくれるかどうかです。

ではこれから具体的にスクールを選ぶときの注意点は何かみていきましょう。

●合格実績が高い
お金と時間をかけて勉強するわけですから、ここは絶対に外せません。合格実績が高いということはカリキュラム自体が合格に向けて無駄なく組み込まれているということにもなりますし、教育体制が整っているという証にもなります。

●自分のペースで勉強ができる
通学で学ぶときには自分のライフスタイルに合わせて無理なく通い続けることができるかをよく考えて選ばなければいけません。

例えば、毎回決まった時間に通う方が都合がいいという方にはきちっとカリキュラムが決められている学校スタイルのスクール、反対に仕事の都合などで定期的に通うのが難しい方には直前でも予約・変更することができるフリータイム授業や時間割をその都度自分で組むことができるシステムなど柔軟な対応をしてくれるスクールを選ぶようにしましょう。

また、学校の場所は自宅や会社からあまり遠すぎないところをおすすめします。通学に時間がかかり過ぎて途中で通い続けることがイヤにならないようにしないといけませんから。最後までやりぬくことを頭に入れて、学校の立地場所にも注意して選んで下さいね。

●環境が整っている
せっかくスクールに通って学ぶわけですから、最適な環境が整えられているスクールを選びましょう。

例えば、講師の質・カリキュラムの内容・試験前の弱点克服のための集中セミナーや就職相談なども比較検討する際の大きなポイントとなりますよ。

最後に・・

skeeze

by:skeeze

いかがでしたか?

通信・通学の違いを知っておけば、自分がどちらを選べばしっかり最後まで成し遂げることができるのか、良く分かると思います。

比較するポインをおさえ、とにかく自分のスタイルに合った講座を選ぶようにしましょう。

せっかく目指すと決めた資格、最後までやり遂げるように頑張って下さいね。

↓↓通信講座で資格取るなら↓↓
rankingbotan

資格おすすめ!人気ランキング難易度一覧【就職転職】 > 通信講座 > 資格取るなら通信と通学講座どっちがおすすめ?【2つの違い】

関連記事

  1. 通信講座でおすすめの稼げる資格とは?【就職&転職にも有利?】
  2. 通信講座にかかる費用はどれくらい?【格安で取得する方法は?】
  3. 通信講座資格口コミで人気なのは?【比較ランキングはこちら】